今日、ブログ書くわ👐

 

「今日ブログ書くわ👐」

 

期末考査真っ只中に、僕は友人にそう言った

そして僕は今、ブログを書いている。

 

 

今回はこの「今日ブログ書くわ」の一言について考察してみよう。

 

僕は「何かをこなす宣言」に非常に重要な意味があると思っている。

さらに言うと宣言をする行為に意味があると思う。

 

 

では、そこにどんな意味があるのだろうか?

 

その意味とは、自分をやる気にさせるとか、プレッシャーを与えるとかの類ではなく、自分が今それをこなせるかどうかの判断材料となるというものだ。

 

なぜなら、「宣言できる」という事は「その作業をこなせるという事を自分が潜在的にわかっている」という事とほぼ同値だからである。

 

 

これは前回のブログ大塔流時間の捉え方 - 大塔 隆史の備忘録)の以下の部分と非常に関連性が強いと思っている。

今回のブログを読んだ後に読むと多少理解しやすいかもしれない。

 

「すべての用事は暇だからこなしている。」という考え方です。

 

これは少しばかり洗脳じみているかも知れませんが、皆さんの持つほぼすべてのタスクは、皆さんがそれをこなす時間があるから入っているはずなのです。

 

是非とも宣言という行為の「自分の状況を把握するツール」としての価値を利用して頂きたい。

 

それでは、駆け足になりましたが、また次回お会いしましょう。

 

 

期末の残り教科全部満点取ってくるわ👐